ゲーム

【BF1】全距離3発!高レートのGeneral Liu Rifle使ってみた!

投稿日:2017年11月26日 更新日:

こんにちは、りょーたです!

 

第二弾DLCで追加された全距離3発キルの看護兵武器、General Liu Rifleを紹介したいと思います!

 

General Liu Rifle

 

この武器は(初期仕様)(突撃歩兵)の2種類があります。

 

使い分けとしては初期仕様を中〜遠距離、突撃歩兵を近〜中距離用として使うことをお勧めします!

 

オートロマークスマンより若干レートが低く、装弾数は1発多いです。

 

しっかり当てれば1マガジンで2人をキルすることができます!

 

一方リロードが他のクリップ式のものより遅く、意外とブレが大きいのが欠点ですね。

 

せっかくの全距離3発キルの性能もブレで遠距離が狙いづらいので印象としてはいまいちです。。

スポンサーリンク

 

オススメの運用方法

 

立ち回りに関しては特別な動き方をしなくても良いとは思いますが、装弾数が少ないので前には出過ぎずに、リロードの時には遮蔽物に隠れるようにしましょう!

 

 

上の画像はドミネーションのAmiensで突撃歩兵を使ってプレイした時のスコアです。突撃歩兵はリコイルの回復が遅く、高レートを生かして運用することができませんでした。

結果重要な所でキルできず、デスが増えてしまった印象です。

 

 

次はGiant’s Shadowで初期仕様を使ってプレイした時のスコアです。初期仕様の方がブレの回復が早いおかげで、ゆっくり撃てば遠くの敵もキルすることが出来ました。

ただ、制圧を受けている場合は拡散が酷くなる印象なので敵に撃たれる前に撃つ意識が必要かと思います。

確実にキルすることでデスを減らすことは出来ました。

 

正直突撃歩兵は拡散が酷く中距離もフルレートだと厳しいくらいなので、使うなら初期仕様をオススメします!

 

腰撃ちの性能はまあまあ良いので近距離での交戦は腰撃ちでも良い気がします。

 

ただ、思った以上に当たらないのでオートロマークスマンの方が結局使いやすいですね。。

 

まとめ

正直積極的に使おうとは思えない武器です。笑

 

当たりづらいのでもう少し弾数が増えたら良いとは思うんですけどね。

 

まあ発射音が気持ち良いので気になった方は使ってみては如何でしょうか?

 

ではでは!

 

 

FPSTPSなどのゲームで音という情報はすごく重要です。

足音や銃声で敵の位置を割り出したり、相手が使った武器やアイテムですら音で特定することができます。

FPSなどをプレイしている方は是非音質の良いイヤホンやヘッドホンなどを使ってみて下さい!

こちらは僕も実際に使用しているイヤホンです!

PS4コントローラーに接続して使っています。

高音質なドライバーを搭載し、出来るだけ価格を抑えたイヤホンです。

音楽を聴くのももちろん良いですし、足音もしっかり聞こえるのでオススメです!

良ければチェックしてみて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-ゲーム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【BF1】偵察兵のおすすめ武器と装備!

こんにちわ、りょーたです!   BF1で偵察兵はチームの勝敗を大きく左右します。 今日はそんなBF1の偵察兵のおすすめ武器や装備を紹介します!   目次1 Gewehr M.95( …

【BF1】Fedorov Avtomatは強い!使ってみた感想!

こんにちは、りょーたです!   BF1にDLC第2弾がついにやってきました!   強武器が多かった看護兵ですが今回のDLCの新武器もかなり強いです!   看護兵の新武器は …

【BF1】M1917 Trench Carbine使ってみた!性能とオススメ運用方法!

こんにちは、りょーたです!   第三DLCで追加されたマシンピストルは以前紹介したので、今回はもう一つの突撃兵新武器のM1917 Trench Carbineを紹介します!   目 …

【BF1】近中距離最強!Vetterli-Vitali M1870/87を使った感想。

こんにちは、りょーたです!   ドミネーションやチームデスマッチを偵察兵でプレイすると、適正距離的に使える銃が限られていましたが、今回のDLC第2弾で新たに近中距離向けのスナイパーライフルが …

no image

【レインボーシックスシージ 】新オペレーターNOMADの装備、使い方をご紹介!

こんにちは、一言言わせてください。   野良連合、プロリーグシーズン8ベスト4入りおめでとうございます!!!   いや、日本のチームもついにここまで来たかという感じですね! &nb …